東京土建一般労働組合 練馬支部

主婦の会

トップ > 主婦の会 > 【13.07.09】みんなで楽しく、真剣に語り合いました 主婦の会第2回「とらいあんぐる」会議

【13.07.09】みんなで楽しく、真剣に語り合いました

主婦の会第2回「とらいあんぐる」会議

 6月4日、支部会館で第2回「とらいあんぐる」会議をひらきました。「とらいあんぐる」とは、主婦の会の子育て世代の集まりです。子ども連れで参加する方も多く、この日は、メンバー11人と支部主婦の会四役3人のあわせて14人が参加しました。
 会議では、今年度の「とらいあんぐる」の企画(かごバックづくり、クリスマス会)や7月21日の親子工作教室の企画(エコクラフト)などを決めました。
 憲法問題が都議選、参院選の争点となるなかで、憲法日本国憲法の大切さと自民党の改憲案の問題点をわかりやすく解説した「憲法紙芝居」をみんなで鑑賞した後、3つのグループに分かれて、「私たちにいまできること」と題して、仕事、くらし、平和のテーマで、それぞれの思いを語り合いました。

「とらいあんぐる」実行委員長 三角真弓さん(石神井分会)
 憲法紙芝居の音読を参加していただいた会員さんには、突然お願いしたにもかかわらず快諾していただき、すばらしい演技力で、わかりやすい紙芝居を観ることができました。
 その後のグループディスカッションでは、ルールを決め、初めて参加された方も意見が出しやすい配慮をしました。
 会員さんからは、「情勢を知り、考える機会を得ることができ、正しいことを広めようと思いました」との感想をいただきました。