東京土建一般労働組合 練馬支部

主婦の会

トップ > 主婦の会 > 【13.07.09】主婦の会バスハイク

【13.07.09】主婦の会バスハイク

平和の命の大切さ学ぶ 茨城予科練平和記念館見学

 主婦の会は、6月29日、恒例のバスハイクを行ないました。今年のバスハイクは、茨城県阿見町の予科練平和記念館の見学、水戸京成ホテルでのランチ、那珂湊港での海産物の買い物のコースです。全体で129人が参加し、大型バス3台で出発しました。
 予科練平和記念館は、貴重な予科練の歴史や阿見町の戦史記録を風化させることなく、平和の大切さ、命の尊さを学んでもらう場として3年前に建設された新しい建物。予科練生が海軍の「特攻」の中心部隊(約7割)を担い、その戦死者が18000人にのぼったことなどが資料で紹介されていました。見学を終えた参加者からは、「6歳上の兄が予科練生になったときのことを思い出した」「戦争の悲惨さを改めて感じた」などの感想が寄せられました。
 お昼は水戸京成ホテルでの洋食ランチコース。ホテルの担当部長からテーブルマナーも教わりました。バスのなかでのビンゴや歌、合唱など、楽しく交流できた1日となりました。